2007年09月04日

嫌われてたら嫌いになる?

感情の返報性ってヤツによると、
好意を感じると好意を、嫌悪を感じると嫌悪を返したくなるんだそうだ。

そりゃあね。
あからさまに『オマエなんか嫌いだ!!』って視線を送ってくる人に好感は抱けないよね、そう簡単には。
なんでも寛大に受け止められる程、善人じゃないし。


でもね、なかなか文面通りに行かないのが人間の感情。
嫌われてるのを感じるから、なんとか取り繕うとして、逆に好きになってしまう事ってあると思うんだよね〜。


うむむ…。
難しいですな〜。人間関係って。
難しいですわ〜。人間の感情は。




☆今日の言の葉☆

嫌いな人は、出来れば作りたくないし
posted by ミツキ at 05:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記という名の徒然文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

遠くの誰か、近くのアナタ

お仕事の関係で、本当に顔も見たことも無いような人から、自分に対する批評を貰う事がある。
あっちも私を知らないんだけど、当然私もどんな方がレスポンスをして下さったのか全く知らない。

その人たちと自分を繋いでいるのは、とても曖昧で、正解の無い一つの線。

レスポンスのカタチは様々で、仮に数字に置き換えたら、1から100まで色々な評価がある。
「そこまで酷評せんでも。。。」ってものから、「それは過大評価です!!」ってものまで、本当にピンキリ。

色々な意見がダイレクトに伝わってくる。


会った事、ないんだよ。顔も知らない。
それどころか、性別や年齢すら分からない事の方が多い。

でも、確実にその方々と私は繋がっていて、コール&レスポンスの関係にいるんだよ。


どこか遠くの見ず知らずの誰かだけど、近くに居ても言葉を交わす事もしない人より、ずっと距離が近いのかもしれないと思った。





☆今日の言の葉☆

近くに居るから、遠い事もある。
posted by ミツキ at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記という名の徒然文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

1ヵ月以上ぶり

もう、タイトルは単刀直入に。1ヵ月以上ぶりの出没ですよ。

まさか、自分でもココまで開くと思わなかった。
正直言って、前の記事から1ケ月目を迎えた時に、
『自然消滅狙い…?』って思わんでもなかったんだけどね。
でも、やっぱ再開しますよ。

夏休みだった、って事で。ね?

だって、書くしか残す方法が無いんだもん。
今現在、未婚で子どもも居ない状態で。
そんな状態で、もし無事に明日が迎えられなかったとしたら、私が生きたカタチ、無いんだもん。

さもしいけどね、残したいと思う。
私って人が生きてたんだよ、って証を。
だから、やっぱ続けようと思う。


ブログに出没できなかった間、「何かあったの?」って心配してくださった方へ。
おかげさまで、鼓動、動いてます。





☆今日の言の葉☆

残したいもの
posted by ミツキ at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

自分の身に返って来るって

油断すると間が空くなぁ〜。今年は半年以上こんなだよ…。
ま、きっと2007年は星回りがこんなスタンスなんだね。
そんな年もあるよね、うん。

最近、じっくり物事を考える事をしてないから、巧く纏められないんだけど、チョックラ書いてみますわ。


昔から思うことだけど、
陰口を言う人は、絶対に本人も陰口を言われていると思う。

25歳目前にして今更語ることじゃないんですけどねぇ…。
わりかし若い頃(幼い頃)に無意識に気付いてる人が多いだろうし。
ホンマ、今更なんですけど。

でもな、そこそこの年齢になってもそんな風に思うんよ。
逆に言うと、そこそこ物事の分かる年齢になっても、陰口や根拠の無い噂をする人が身近に居る、って事なんやけどね。

ある日はAさんの悪評をBさんと語っていたCさんが、また別の日はBさんに対して陰口を言っている。
ま、別の場所ではCさんが言われたい放題だったりもするんだけど。

なんだかねぇ…。
なんだかねぇ、だよねぇ…。


不条理やな、って思うのは、
『陰口を言う人=陰口を言われる人』
の公式は成り立つのに、
『陰口を言わない人=陰口を言われない人』
は成り立たない事。

なんか、そんなのがあると「言ったモン勝ち!」みたいな感じもするけどね。
でもさ、やっぱり言わないでいいなら、言わない方が良いと思うよ。
人の事をあーだ、こーだ言っている時間があるなら、自分磨きをした方がずーーーーっと建設的じゃないですか。

と、私は思ってしまうんだけど、
こういうトコロがいまいちガキっぽい理由なんだろうか?





☆今日の言の葉☆

お子様でいいわ、別に。
posted by ミツキ at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記という名の徒然文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

その香り、気になります。

最近、練り香水が気になります。

お値段が可愛いのも、アルコールのツンとした匂いがしなくて、香りが柔かいのも、
ボトルが小さくて(軟膏のケースみたいだと思うふ…)常備しやすいのも、
なんだか色々と気になりすぎます。

気がつくと、一つ、また一つと手元に増えている現実が非常に気になります。


さっき、偶然ネットで見つけてしまったフェラ○モのイ○カントシリーズの練り香水がとっても、とっても気になります。

へ〜、って思いながら、
『イン○ントチャームとインカ○トシャイン、買うならどっちかな?』
ってかなり具体的に考えてる自分の理性のネジの緩みが、かなり気になります。

ってか、ソリッドパフュームにしては高いよね。
人気香水の限定版だけあって。


個人的には、ロクシ○ンのチェリーブロッサムが好き。
ローズも好みなのだけど。





☆今日の言の葉☆

一人で密かに楽しめるのが良し。
posted by ミツキ at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

植物と過ごす。

ちょうど先週の事になりますが、思い立ってとある球根を植えました。
幸せの球根です。

なんの植物かは秘密。

植えてから6日経過したワケなんですけど、グングン成長しまくって、
2・3日中に花が咲きそうです。
まさに急成長。

発芽まで一週間〜10日程度かかるって聞いてたんだけど、
開花までに一週間〜10日程度の間違いじゃないんでしょうか?
何か育て方間違ってるのかな?


私ね、あんまり植物育てるの巧い方ではないと思うんですよ。
基本的に、いい加減だし。
『植物を幸せに育てるコツは、人の笑い声と音楽が聴こえる場所で育てることだ。』なんてファジーな思想の持ち主だし。

だから、球根さんにちょっと可哀想な事したかな?とは思う。
もっとシッカリ育ててくれる人の手に渡った方が幸せだったかなぁ、って。

でも、かの球根さんが私のトコロに来てくれたのだって、考えてみれば凄い確率なワケでしょ?
せっかく幸せを届けに来てくれたんだもんね?
私も幸せを返さねば。


笑顔を養分に、明日もらしく行きましょう。





☆今日の言の葉☆

毎日が綺麗だね。
posted by ミツキ at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

動かしてるのは自分やし

結局、自分がどんな風に動くのかが決め手なんよね。

人の顔色伺ってヒヤヒヤしたり、喜んだり、余計な事まで考えたり色々なんやけど。
でも、ホンマに大切なんは『私がどうしたいか』じゃないですか。

勿論、行き過ぎた事は考えモンやと思うし、人を傷つける様な事は推奨できんけど、
自分が間違ってないって思うんだったら、それは正解な筈。
少なくとも、自分にとっては。


人の表情深読みして動けなくなってる自分を動かしてるのは、
誰でもない自分。


恥じない自分である為には、第三者の冷静な目って重要なんやけどね。
それに捉われすぎて、立ちすくんでるのはチョット違うと思う。

自然体でいよ。
自然体でいいよ。




☆今日の言の葉☆

笑いたい時に笑え
posted by ミツキ at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記という名の徒然文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

DO YOU LOVE ME?

“I LOVE YOU.”を『月が綺麗ですね。』と訳せって説いたのは、夏目漱石。
それで充分過ぎるほどに伝わるからって。

言葉は器だもんね。

どんな言葉が使えるかじゃない。
どれだけ気持ちを伝えられるか。

大切なのは『伝えられるか。』


『愛』に限らず。
伝わらない事って、どうしてこんなにもイタいんだろう?

『伝えるたい』って思うことって自己満足なのかもしれないけど。
それでも、やっぱり伝えたいと思うし、伝わらないのはイタい。


どうしたら、真直ぐに伝わるんだろうねぇ。
ねぇ?






☆今日の言の葉☆

えぇ、とても綺麗。
posted by ミツキ at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記という名の徒然文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

喪失と言う名の創造

再生は停止や終焉,崩壊の後にしか存在しない。

再生と終焉、どちらにスポットを当てるかで、見出せる感情も大きく変わってくる。
終焉を再生の為の序章と取るか、再生を再びの終焉の幕開けと取るか。

ネガとポジはいつだって寄り添う様にそこにある。


『喪失』を『創造』の為の土台と考えるか、
それとも、『創造』を『喪失』への第一歩と考えるか。


さて、アナタはどちらを選ぶの?





☆今日の言の葉☆

この場所で朝と夜は同時に来ない
posted by ミツキ at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記という名の徒然文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

OPEN THE DOOR.

目を瞑って見える其処はパラダイスかもしれない。

目を開けると痛いモノとか汚いモノとか沢山みえて、シクシクするもの。

閉ざして出来るその痛みの無い空間はパラダイスかもしれない。


でも、私の欲しいモノは其処には無いの。
残念ながら。

だから、扉を開けて壁を崩して、シクシクするココロと一緒に、
今日も歩くんだよ。


せめぎ合う自分にもがきながらね。




☆今日の言の葉☆

不純物だらけの愛おしい日常
posted by ミツキ at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記という名の徒然文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。