2008年03月27日

純白・漆黒

自分に殆ど裏表なんか無くて、だから人に騙されやすい人が居る。
端から見ていてその様子は時に空回っていて、時に馬鹿げた様にすら映って、
あんまり純粋すぎるのもなんだかなぁ〜と、微笑ましく可笑しく、
心の底ではその純真さが羨ましいと、そう思う。

別人かと思う程に裏表をハッキリさせて、しぶとく生きている人が居る。
端から見ていてその様子は非常に滑稽で、時に一縷の不安すら思わせて、
あんまり嫌な意味で大人すぎるのもなぁ〜と、恐ろしく可笑しく、
心の底ではその割り切りのよさが羨ましいと、そう思う。


どっちでもない。
割切れるほど大人じゃないし、すんなり騙されるほど子どもじゃない。
だけどバランスが悪い。どっち寄りにもなれない。

それで今日も私の思考は同じところをグルグルり。




☆今日の言の葉☆

見える程度には大人で、消化できるほどには大人じゃなくて
posted by ミツキ at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記という名の徒然文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/91118554
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。