2008年03月07日

からっぽ

普段はキレイに見えるモノがとても煩わしく映って、
いつもは心地よい音がとても耳障りに思われて、

取り込むことも、押し出す事も、
靄がかかったようにぼやけて、

全部がイヤになる、時がある。


一度、自分の中のモノ、全部をからっぽに出来れば良いのに。
それで、ゼロから、色なんてついてない状態から始められれば良いのに。


でも、そんな事出来ないんだよ。
ゼロになったつもりにはなれても、からっぽにした気にはなれても。

一度スタートしてしまった以上、マイナスにも本当の意味でのゼロにもできない。
ゼロにしようと思ったこと事態が、自分の中に蓄積されていくのだから。

止める気が無いのなら、向き合うしかない。




☆今日の言の葉☆

そうしていきてる。
posted by ミツキ at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記という名の徒然文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。