2007年08月31日

遠くの誰か、近くのアナタ

お仕事の関係で、本当に顔も見たことも無いような人から、自分に対する批評を貰う事がある。
あっちも私を知らないんだけど、当然私もどんな方がレスポンスをして下さったのか全く知らない。

その人たちと自分を繋いでいるのは、とても曖昧で、正解の無い一つの線。

レスポンスのカタチは様々で、仮に数字に置き換えたら、1から100まで色々な評価がある。
「そこまで酷評せんでも。。。」ってものから、「それは過大評価です!!」ってものまで、本当にピンキリ。

色々な意見がダイレクトに伝わってくる。


会った事、ないんだよ。顔も知らない。
それどころか、性別や年齢すら分からない事の方が多い。

でも、確実にその方々と私は繋がっていて、コール&レスポンスの関係にいるんだよ。


どこか遠くの見ず知らずの誰かだけど、近くに居ても言葉を交わす事もしない人より、ずっと距離が近いのかもしれないと思った。





☆今日の言の葉☆

近くに居るから、遠い事もある。
posted by ミツキ at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記という名の徒然文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53333978
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。