2008年01月10日

じゃあ、どうする?

ある日、A君がテレビを見ていると、それはそれは美しい景色が画面一面に広がっていました。

「この景色を生で見れたなら、きっと素晴らしいだろうなぁ〜。」

その絶景を生で見る為には、“ケワシイゾ山”の山頂まで行かなくてはなりません。
ケワシイゾ山は、厳しく険しい道のりで有名な山でした。
しかしながら、その絶景を是非ともこの目で見たいと思ったA君は、こう心に決めたのでした。

「よし、ケワシイゾ山に登ろう!!」


A君にとって、本格的な登山は始めての事です。
その昔、小学生だった頃に遠足で“ハッキリイッテオカ山”に登った事がある程度で、殆ど知識もありません。

「ケワシイゾ山に登る為に、まずはどうすれば良いか?」

いきなり、何の準備もせずに登ってみる?
まぁ、それも悪くないけれど、ケワシイゾ山がそんなに甘くない山である事ぐらいは、風の噂で知っています。

「やっぱり、登山をする為に何が必要になるのか情報収集だ!!」

と言う事で、今の自分に必要なのは、まず情報収集であると考えたA君は、登山をする為に必要なモノを調べ始めたのでした。

…(略)…

……(まだ略)……

………(まだまだ略)………


そしてついにA君は、ケワシイゾ山に登りきり、
念願であった、その絶景を目に焼き付けたのでした。

めでたし、めでたし。



目標は掲げて拝む為のモノじゃない。
自分の『こうしたい・ああしたい』を実現する為に、今何が出来て、何が必要なのかを明確化させる為のものだと思う。

なりたい自分の為、今、何ができる?




☆今日の言の葉☆

まずは1歩目。
posted by ミツキ at 04:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記という名の徒然文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

Re

凄い久しぶりの出現。
そんでもって明けましておめでとうございます。

新年1発目から、いや、新年1発目だからこそ、今まで書けなかった事を書いちゃおうと思う。

凄く不快な内容なので、以下、嫌な人は本当に読まないで下さいね。



**********



正直言って、去年の今頃ぐらいから?
いや、一昨年の12月ぐらいからかな、完全にうつ病でした。
うん、去年の7月ぐらいまでね。

そうなった原因、っていうか切欠かな?は分かってる。
ただ、余りにもヘビーな内容だから、それだけは最後まで伏せさせてね。
お手軽に人の目に触れる所に書いてよい内容じゃないから。

ま、ちょっとプライベートで色々あって、ちょっと精神的にも身体的にもキてて、
それと並行して、それまで勤めてた職場を離れた。
それが去年の1月の話。

まぁ、私みたいなワーカーホリック気味の人間の場合、そのまま家で療養してると余計ストレスになるし、すぐに新しいトコに勤め始めたんだけどさ。

ただ、何せ本人完全にノイローゼじゃないですか。
で、そんな状態で新しい環境とかになっちゃって、もともと順応性の高い人間じゃないから、もっとマズイ事になった。

職場の人にも最近言われるもん。
「あの頃は、本当にヤバそうだった。」って。
いや、実際ヤバかったんですよ(笑)

仕事大好き人間なのに、空回りして仕事が巧くいかない。
家族にさえ気を許せない。
話が重たすぎて、友達に言うのも怖い。

どうして良いのか本当に分からなくなった。


その昔、家で営んでた商売が巧く立ち行かなくなって、キュウキュウだった頃、父親から、
「夜逃げするか、首吊るか、どっちかになると思うから覚悟しとけ。」
って言われた事があってね。
かなりリアルな状態ではあったんだけど、それでも1時間ぐらい泣いた後、「生きてりゃ、何とかなる!!」って思って開き直った。

実際に店が倒産して、逃げる様に大阪に来た時も、
ま、やっぱり2時間だけ泣いたけど、でも「大丈夫。生きてるじゃん。」って、それもすぐ『ま、いっか。』になった。

その他、ちょっと虐待もどきみたいな事があった過去も、かなり強烈なイジメにあった時も、
その時は勿論痛いし、涙も出るし、それなりに傷は負うんだけど、
それでも結論として落ちたままってのは無かったんだよね。


だけど、今回はちょっと違った。
自分では前を向いてるつもりなんだよ。
でも実際には向いてないの。自分の妄想の中でのみ、前を向いてる。

何て言うのかなぁ?
プールとか海の底みたいなトコにいてね。息が出来なくて苦しいの。
自分の居る場所から水面は見えてて、どうやったら息が出来るかも分かるんだけど、そこから動けないの。
頭の中では水面から顔を出す方法も、その先に見える世界も見えているのに、
実際には硬直状態。
そんな感じだった。

結果的に、意図せぬある人の言葉で救ってもらう事になるんだけどね。


なんか文章も書けなくなっちゃって、それが2007年のブログ更新結果。
ほら、よくみると2006年12月中旬の文章にその兆候が。

今日、急にコレを書いてみようと思ったのは、その頃の自分が『過去』になったな、って感じたから、だと思う。
その頃の自分に対する喪が明けたかな、って思ったので。

もちろん、その『私』は今の私の大事な礎の一つなんだけどね。

書いたらスッキリしちゃった。
またヨロシクね。




☆今日の言の葉☆

リセット、リスタート。リボーン
posted by ミツキ at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記という名の徒然文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。