2007年01月31日

30歳で何をする?

今月は結局ずーっと落ちてたね。
面白いぐらい落ちてた。
ここ数年で一番ぐらいの短期間急降下だった。

が。逆に考えると、これ以上に落ちる事ってそうそう無い筈だ。
ってか、あってたまるか。

とは言っても実際は、この先も穴に嵌ったり、迷子になったり、崖から転落したりってあるんだと思う。
今までだって『更に下があったのね…』って経験は多少ならずしてるしね。

だけど、その度に絶対得てるものはある筈。
「前回だって這い上がったんだから、今回だって!」っていう気力に繋がってる筈。

だからね、とりあえず「次に行こう!次っ!!」って事にしました。
ズタボロだったモチベーション復活させてね。

とりあえず今回の反省の結論として、「目標は(過剰程度に)高く。」を掲げてみる事にしました。
私がいつも直ぐにダメになる(ダメだと思い込む)要因は、目的意識が薄いからだ。
ハッキリした目的が無いと動けない人間なのに。ホントは。


『山があるから山に登る』じゃなくて、
『山の上で○○したいから山に登る。』
ね。

って事で、とりあえず第一の大きな目標決めました。

『30歳になるまでに○○○に………するっ!!!』

って、伏字かよっ!!
伏字です。ちょっと色々バレルから、ココではあえて。
はっきり言って、かなぁり「そんな大口叩いちゃう?」な内容なんですけどね。

とりあえず、使ってる手帳のメモ欄に大きく書いてみました。
チョット恥ずかしい気もしますが、目標は高く、ね。

リミットはあと、5年と少し。
そんんだけあれば、できる事は沢山ある。
頑張れ、自分!





☆今日の言の葉☆

まず手始めに、○○だっ!!!
posted by ミツキ at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記という名の徒然文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

噛み合う、嵌る、一致する。

どちらかと言うと、いや、どちらかと言わなくても明らかに、
私は腰が上がるまで非常に時間の掛かるタイプです。

一寸でも引っ掛かりを感じると『う〜ん…、なんか違う気がする…』と、答えの無い自己問答を繰り返して、結局動かない。
もともと面倒くさがりだから、「『違和感』を言い訳にしてるだけでは?」って言われちゃうと、悲しいかな否定できないんですよね。


でもね、でも、私思うんだけど、
そうやって『なんか違う?』ってモヤモヤを感じる事って、
その後実際に動き始めても、結果的に『あ、やっぱ違うな』で終わってしまうケースの方が多いと思うんですよ。
勿論、その中から学ぶ事とか、得る事は沢山あるけども。

逆に、『コレだー!!』って思う事って、自分でも吃驚の行動力を持って、
普段ではありえないスピードで物事が進んでいくと思うんですよね。


回り始めた人生を歯車に例えた先人は、本当に天才だと思う。
それ以上に素晴らしい表現、脳みそ絞っても出てこないです。





☆今日の言の葉☆

カチってきたっ!
posted by ミツキ at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記という名の徒然文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

目指せ、収穫祭☆

どわーっ!!!

もうどうすれば良いのでしょうか!?

厄年か?厄年なのか?いや、違うな、12月の中盤からなんか色々おかしくなってたもん。うん。
時期的なもの、今だけ今だけ…。

みたいな事をブツブツ呟く日々を過ごしております。
気が付いたら1月もうすぐ終わるじゃん。最近日付の感覚すらないよ。
ぬぬぬ…。


聴いてる音楽も、考えてみたら『落ち込んでる時によく聴いてるかもね』なセレクトになっちゃってるし、
自分で自分を追い込んでる感がなきにしもあらず、なんですが。

今だけ、今だけ…。


そういや昔、籠ごと崖から落ちたにも関わらず、落ちた先に生えてた茸を採って帰ったって殿様か誰かが居たな…。

どうせなら、それでいきましょうか?
キノコ狩りスピリッツ。

こういう精神状態の時の方が、面白い文章書けたりするんだよね!
自分のこと以外の文章とか。
よっしゃ、今のうちに文章のストック作っとこう。

『それが良い、それが良い』『そうしよう、そうしよう。』
(↑学芸会の村人A・村人B風味)


目指すは収穫祭だわ。





☆今日の言の葉☆

転んでタダで起きる程善人じゃなくってよ。
posted by ミツキ at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

THE☆自画自賛

どうも、こんにちは。
一週間にも及ぶほったらかし期間の間に、満身創痍ツアーに出ておりました、24歳独身です。

あまりの内憂外患っぷりに、流石に笑うに笑えません。


なんか限界点を突破した感じ、色々と。
それでも、この程度の壊れで済んでる自分って、意外と丈夫なのかもしれないなぁ、とも思ったり。

「あ、今リミッター振ったかも…」って感じた最初の頃は、本当に願望も欲求も無くなって、もういいや…みたいな。
自己防衛の本能が『駅のホームに立ってちゃヤバイ、かも』なんて警鐘出すぐらいに自己喪失してたんですが、
数日経って、逆にやりたい事がハッキリ見えてきた、と言うか。
コレも防衛本能の一つなのかもしれないけど、
「可能性なんていくらでもあるのに、みすみすチャンスを逃してたまるか!!」
みたいなね、そんな心持ちになってきまして。
今現在に至るわけですが。

正直、このブログを書いてなかったら危なかったかもしれないなぁ。
なんかね。ここで理想論とかウマシカなぐらいのポジティブ論を書いてた事が、実は自分の身になってたみたい。

「嘘でも笑えば楽しくなってくる。」
じゃないですけど、以前よりずっと前向きに物事を考えられるようになった感じ。
偉いね、自分。

と、まぁ、偶には自分を褒めてあげさせて下さい。






☆今日の言の葉☆

結構落ちてるな、こりゃ。
posted by ミツキ at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

ある意味、わかりやすい人。

昔から、精神的なダメージが身体的なダメージに直結してるきらいはあるのですが、
挫けて凹んでたら、久しぶりに38度台の熱なんぞ出してしまいました。

単純。

自分でも吃驚やわ。
そんなすぐにボンっ!って体に出るもんかぁ?
いや、出たけど。

早めに目が覚めて、熱も下がり気味(?)だったので、コレ書いてます。


ってさ。
何でもいいけど、さっきから進行形で顔にブツブツ出だした…。

コレ、何?





☆今日の言の葉☆

仕事、休もうかなぁ。
posted by ミツキ at 05:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

挫け中につき、どうでもいい話。

ちょっと、マジでまいった…。かなり挫け中です。
いや、本気でマイッタ。

こう言う時は、何を書いても痛くなるので、敢えて全然関係ない話でも一つ。


どうでもいい話。

今から2年ほど前に発売された、邦楽のある曲のPVにですね、
知り合いソックリの人が出てるんですよ。

登場シーンは合わせて30秒になるかならないかぐらいで、
一番表情が分かりやすいのが、斜め煽りのアップ手前ってところ。
PVの前半1/3のある意味主人公的な役回り。

もう、見れば見るほど、その人に見えて仕方ない。

普通だったら「あ〜ソックリな人がいるなぁ」で終わるトコなんですが、
それでオシマイにするには引っ掛かり過ぎる位に似すぎてるんですよ。

そんなに気になるんだったら、本人に聞いてみればいいじゃん、って話なんですが、
その人、普段は連絡とらない人なんです。
ほら、いません?電話番号もメアドも知ってるけど、連絡とる程ではないって感じの。
知り合い以上、友達未満とでも言うような。そんな人なんですよね。

そんな人に突然、「○○のPVに出てませんか?」って、なんか変じゃないです?
そういう関係のお仕事してるならまだしも、職業・学生(当時)だし…(出たい若手俳優さんは沢山いるはず)。

せめて、絶対本人っていう確信があれば違うんですけどね。
特徴が一緒、とか。
その知り合いには、向かって右側の頬っぺたに小さく傷の跡(?)みたいのがあるんですけども、
件のPVでは図ったように向かって左から撮った絵しか出てこなくて、
それも確認できないんですよ。


あー、でも似すぎだよ。
ホンマに気になるんやけど…。
もし本人なら、何があってそういう経緯に至ったか教えて欲しいもん。

う〜ん。聞いてみようかなぁ…。
でも、チョット微妙だよなぁ。
う〜む。





☆今日の言の葉☆

双子じゃない筈だしね
posted by ミツキ at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記という名の徒然文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

サザエさんの後みたいな。

小学生の頃、本格的にいじめにあっていた時期、
本当に毎日が地獄のようで、毎日、学校に行くのが嫌で嫌で仕方なかった。

その頃は、今と違って身を守る術をあまり知らなかったから、
起こりえる全ての事が恐ろしくて、夜が来る度に
「朝が来なきゃいいのに」と思ってたよ。

日曜なんて特にそうだった。
よく、「サザエさんが終わると憂鬱になる」って聞くけど、ホンマにそれの酷い版。
日曜の20時ぐらいになると、体の調子がおかしくなってたもん。
もっとも、その頃は「自律神経失調症」って言葉があったかどうか…ぐらいの時代だったし、自分も周りも怠け病だと思ってた。
ま、そんな頃だったんだよ。


なんで、この期に及んでそんな話をするかと言うと、
今現在、現在進行形で明日が怖いからだ。
こんな感覚は久しぶり。
一秒が怖い。困った。

まぁ、あの頃と違って、すごく冷静な自分も居て「大丈夫でしょ」って言ってるんだけど、
もう一人、限りなく本能に近いところの私が「どうしよう」ってさ。

どうしようも、こうしようも、時間は止まらないのにね。
放棄する気もないし。

あー、なんか秒針回るのいつもより早くない?
んなわけないか。





☆今日の言の葉☆

大人になっても
posted by ミツキ at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

ビンゴっ!!

特に目的も無くレンタルショップに行って、
"なんとなく"で借りてきたCD5枚が、5枚とも当たりだった。

些細な事だけど、なんか嬉しいなぁ。

好きな音楽が近くにあるとテンション上がるし、
何より、おみくじ的に選んだモノが大吉だったって言うのが気持ち良い。


単純なんだけどね。
それだけで、しばらく良い日になりそうじゃない??




☆今日の言の葉☆

コツコツな幸せ
posted by ミツキ at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

それは最早、愛の言葉。

同じ事なら、10回「すいません」と言われるより、1回でいいから飛び切りの「ありがとう」を貰ったほうがグッとくるな。

「ありがとう」と「ごめんなさい」ってね、すごい言葉だよね。
ストレート。直球だから、心へのくい込み方もハンパない。
使い方いかんで、究極の決め球になるよ。


変な話だけど、顔見知りじゃない人に躊躇いなく「ありがとう」って言える人はモテると思うな。
知らない人に親切にされた時、ついつい「すいません」って言っちゃう人、少なくないもん。想像以上に。
そんな中にあって、「ありがとう」がスルっと出てくる人は良い意味でインパクト大だ。
言われる側としても、「すいません」よりずっと嬉しいしね。


「ありがとう」と「ごめんなさい」は、ある意味「好き」に匹敵すると思う。
特に、「ありがとう」。
「ありがとう」のパワーは、下手したら「愛してる」にすら対抗できるんじゃないかと思う。
場合にもよるけど、それぐらい強い言葉じゃないかな?


「ありがとう」はね、もはや愛の言葉なんだよ。
何度言っても減る事はない。むしろ膨らんでいくマジックワード。


さて、今日は何人に「ありがとう」を言いました?





☆今日の事の葉☆

感謝できる人は、自分を見返る余裕がある人。
posted by ミツキ at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記という名の徒然文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

思うに、ちょっと浮いてた。

年明けてから、2日に1回ペースになってる事になんも理由は無いのですが、
こう飛び飛びだと言い訳したくなっちゃうな。
うん、言い訳もなんも、調子がイマイチってだけの話なんやけどね。

グダグダな導入部、終わり。


随分前にも一度書いた事がある気がするけど、正直生まれ故郷が得意ではないのですよ。
なに?土地柄と自分の性格の間に大きな不一致を見せていると言いますかね。
色んな意味で、ちょっと浮いてた。ふわふわと。

もちろん、その土地で出会った友人は一生モノの宝物だし、
そこで経験した事や、出会った人が今の私のベースになってるんだけどね。

でも、なんて言うのかな??
自分本来の性格が必死になりを潜めてた感じだったな、って。
毎日、何かを変に我慢してた。何故だか。
今から思えば、なんだけど。

元々プライドが高いのが欠点な性格なのに、
あの頃は自尊心の山に更に積雪1mみたいな状態が常だったしね。
それが余計に、本来の自分を押さえ込んでた。


何で我慢してたんだろうねぇ。
どうしてもう少し楽に呼吸ができなかったんだろう?

と。今ならそんな風に思えるけど。
それは今、別の土地に居るからこそ思える話であって、
きっと、18歳の時のままあの場所に居たならば、多分、私は未だに押さえ込んでただろうな。
何か違う、何か違うと思いながら。


魯迅の『故郷』は子どもの頃読んでも意味が分からなかったけど、
今なら名作と言われる所以が、痛いほど分かるよ。

なんかね、そんな感じ。
私の故郷。





☆今日の言の葉☆

遠くて近くて、近くて遠いトコ
posted by ミツキ at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記という名の徒然文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

知的じゃない。

知的じゃないと思う。
何がって、最近の私が。

もともと、知性の欠片もねーだろ、と言われると図星につき閉口だが。


なんか、身の丈と合ってない事ばかりしてるようで、ぷかぷか浮いてる感じ。
不安定やな。

目の前にあることすら出来ないんだけど、どうするよ。

一過性の風邪みたいなもんだと思うけど。





☆今日の言の葉☆

あれが鬼門だった?
posted by ミツキ at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

『恥ずかしい』のは何故でしょう?

その昔、多分中学生の頃だったと思うから、10年は前だと思うんだけど、
テレビだったか何だったかで、とあるアンケート結果の報告をしていた。

内容はね、確か『アナタが恥ずかしいと思うのはどんな時ですか?』

各国の成人が調査対象で、もしかしたら上の質問は数ある設問の中の一つかもしれないんだけど、
その答えがとても興味深くて、結構経った今でも未だに印象に残ってる。


『アナタが恥ずかしいと思うのはどんな時ですか?』

どうですか?どんな時ですか?

これね、この答え。
実はその時の結果では、見事に日本人だけ他国の人と見解が違っていた。

日本以外の各国で多数派だった回答
『自分の行いが、誤っていたことを悟った時。』

日本で多数派だった回答
『誤った事をしたのを、知ってる人に見られた時。』


分かりますでしょうか?この違い。
似てるようで、天と地ほどの差がある、この違い。

その時、その話題を取り上げていたキャスターさんが、
「この答え出る事が、日本人として恥ずかしいですね。」
と仰っていたのだけど、いや、ホントに。

まったくです。

そこに内省は無いのか!?
ってか、人に見られんかったらいいんか!?
しかも『知ってる人』って…。どんだけレベル低いねん…。

これがね、まだ未成年を対象にしたアンケートだったら分からなくもない。
自分の過ちに気付くには、まだ早いと思うから。
だけどね、成人を対象にしたアンケートですよ?
どんだけコドモ大人だらけやねん!!っちゅー話ですよ。


と、言いたい放題してる私ですが、正直人のこと言えない。
最近、あまり良くない意味で恥や外聞を捨ててるところがあって、時々自分でぞっとします。
『人に見られて』云々よりも酷い状態じゃないか、と。

これ以上恥ずかしい人間にはなれないもん。
気付いたなら、改めねば。
うむ。





☆今日の言の葉☆

どっちにしたって、人は見てると思うけど。
posted by ミツキ at 04:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記という名の徒然文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

あけました、おめでたいです。

あけまして、おめでとうございます。

何とか賀日中に言えた、良かった良かった。

さて、2007年ですね。
良いお正月をお過ごしですか?

私は、年末から2日まで岡山の生家に帰省しておりました。
家の中は、相変わらず携帯電話は素敵に圏外でございましたよ。
おかしいなぁ、去年はわりと順調に電波立ったのに…。
年末年始にご連絡くださった皆様、返事が大変滞っておりますが、必ず返信いたしますので…;

閑話休題。

帰ってる数日の間に高校時代の同窓会があったのですよ。
卒業して6年で2度目って結構ペース速いよね??
そんで、出席率も割りと良い。
もともとの雰囲気も、それが納得できる様な感じの学年だったのですが。

なんだか、みんな大人になってて焦りました。

そりゃあさ、24だもんね。それぞれに色々あるよね。
だけど、なんだか自分の成長できてなさ具合に密かにガクってきた。
ヤバイよ。素敵にコドモ大人道まっしぐらじゃないか?

いや、それでも落ち込んでなんていられません。
うん、良い目標が出来たと思えばいいんだよ。
負けっぱなしは悔しいもんね。


今年も一年、らしく笑うぞ〜。





☆今日の言の葉☆

笑って門に福つれて来い。
posted by ミツキ at 02:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。