2008年08月19日

転送届け

今更ですが、引っ越してました。

でも、あまり変わってません。

記す人間は同じなので。

http://iridum-si.seesaa.net/





☆今日の言の葉☆

ワームホール

posted by ミツキ at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記という名の徒然文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

ナチュナルな人が好きなのだ。

今、レッスンを受けているボーカルの先生も、
大好きな漫画家の海野つなみさんも、
ジャズボーカリストのnoonさんも、
職場の大好きなあのお姉さんも、

素敵だなって思う女性は、みんなナチュラル美人だと思う。
姿も雰囲気も、創り出すモノも。

私もナチュラルな女性になりたい。
元々纏うものが違いすぎる気がするけれども、けれども。




☆今日の言の葉☆

クリアな温かさ
posted by ミツキ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記という名の徒然文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

cogito, ergo sum.

『我思う、故に我あり』

By.デカント…でもなんでもなく。いや、デカントなんだけど。
この場合、ウチの素晴らしい上席さんのお言葉。

仕事でね、グチャグチャ考えてる時にその上司さんにデカントが憑依したんですよ。いきなり。

時々スイッチが入ったように知的でいらっしゃるわ…。
どんな本読んでるんだろ?『方法序説』とか読んだんだろうか?
引用するタイミングがズレてる気もしなくはないけれども、ね。
ホンマに色々と気になる人やな…。


ま、そんなデカント様はじめ他の上席さんとも話をした結果、
私が職場でグダグダ言ってる悩み(?)の原因は『季節』って事になりました。

結論:『春だから。』

なんでやねん。




☆今日の言の葉☆

五月病には早すぎます。
posted by ミツキ at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

純白・漆黒

自分に殆ど裏表なんか無くて、だから人に騙されやすい人が居る。
端から見ていてその様子は時に空回っていて、時に馬鹿げた様にすら映って、
あんまり純粋すぎるのもなんだかなぁ〜と、微笑ましく可笑しく、
心の底ではその純真さが羨ましいと、そう思う。

別人かと思う程に裏表をハッキリさせて、しぶとく生きている人が居る。
端から見ていてその様子は非常に滑稽で、時に一縷の不安すら思わせて、
あんまり嫌な意味で大人すぎるのもなぁ〜と、恐ろしく可笑しく、
心の底ではその割り切りのよさが羨ましいと、そう思う。


どっちでもない。
割切れるほど大人じゃないし、すんなり騙されるほど子どもじゃない。
だけどバランスが悪い。どっち寄りにもなれない。

それで今日も私の思考は同じところをグルグルり。




☆今日の言の葉☆

見える程度には大人で、消化できるほどには大人じゃなくて
posted by ミツキ at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記という名の徒然文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

例えばこんなアイのウタ

ホンマ、今月の目標『ブログの更新』ってレベルになってきたな・・・。


最近、このブログを始めた頃からは考えられない程に涙もろい。
いや、涙もろさ自体は変わってないんだけどさ。
『悲しい』とか、『嬉しい』とか、自分の自己表現として泣ける様になった。
自分の事じゃ泣けなかったもんね。
「泣き方教えてくれ〜〜。」的な記事があったぐらいだからね。
いや、感情が表に出るようになったのは進歩だと思うよ。前進、前進。
泣いて許される歳じゃなってる、って言うのは見ないフリ。

ただ、『堰を切った様に』と言うか、反動が大きいと言うか。

泣きすぎ。

仕事のロッカールームで涙ぐんでる事すらあるもん。
しかも、仕事以外(?)の事で(汗)
大丈夫か?自分。


音楽聴いて泣くのは前からだけど、最近は特に明るめチューンを聴いて泣いてる気がする。
言っても決まった曲ばっかなんだけどね。

最近の私を泣かすヘビロテ↓
・スムルース『インストールラバー』
・ライムライト『OPEN YOUR MIND』
・THE イナズマ戦隊『そうダーリン』
・DA PUMP『One and Only』


全部知っている人は、共通項に気付くかもしれない。
全部じゃなくても、2曲知ってたら気付くかも。

これ全部、『ブレーキかけられない』とか『削って生きると頑張るを履き違え気味』及び『妙に自信喪失』で落ち気味の大切な人(彼女?)を『ちゃんと見てるよ』って励ます系の歌なんですよ…。
あくまで私解釈だけどさ。

コレ聴いて思わず泣きたくなるって事は、今の自分はそういう落ち方をしてるって事だね、結局は。


っしゃ。
ちょっと泣いて、明日からもガンバる。
ちゃんと糧になってるからね。




☆今日の言の葉☆

一人じゃないってさ。
posted by ミツキ at 04:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

からっぽ

普段はキレイに見えるモノがとても煩わしく映って、
いつもは心地よい音がとても耳障りに思われて、

取り込むことも、押し出す事も、
靄がかかったようにぼやけて、

全部がイヤになる、時がある。


一度、自分の中のモノ、全部をからっぽに出来れば良いのに。
それで、ゼロから、色なんてついてない状態から始められれば良いのに。


でも、そんな事出来ないんだよ。
ゼロになったつもりにはなれても、からっぽにした気にはなれても。

一度スタートしてしまった以上、マイナスにも本当の意味でのゼロにもできない。
ゼロにしようと思ったこと事態が、自分の中に蓄積されていくのだから。

止める気が無いのなら、向き合うしかない。




☆今日の言の葉☆

そうしていきてる。
posted by ミツキ at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記という名の徒然文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

ともにいくよ

今は痛いけど、これから割り切る。
もちろん、もらった大切なモノは大事にして。

正解と決まった、つまらない答え合わせ。

私も付き合うよ。




☆今日の言の葉☆

その道に幸多かれ
posted by ミツキ at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

変わらないもの、変わるもの。

2007年は色々と学ぶ事が多かったけど、
それでも総評としてはヤッパリ停滞の年だった。私にとってね。

特に人間関係。超停滞していた。
殆どメールの返事も返せなかったし、
ブログの更新もそうだけど、人との関わりがあるモノを知らず知らずのうちに避けてた。
避けてたから、人からのアプローチに気付かないことも多くて、結果的にタイミングを逃してた事も多かったんですよ。

今から思うと、そんな私に一番必要だったのは何って、
本当は紛れもなく『人』だったんだけど、
家族や職場以外の、直接的に接触のある人達意外との繋がりが、スゴーく希薄になってたんね。
親友って思える友達達にすら、ちょっと距離を置いていた。


本当に不思議なんだけど、2008年になって、自分の中で2007年が過去形になったなって感じた頃から、
また、前みたいに人との繋がりが出来始めたんよ。
新しい人とも、昔からの人とも。

ホンマに吃驚するような懐かしい人から突然電話が来たり、
なかなか忙しくて会えないけど、高校時代の一番大切な友達が手紙を送ってきてくれたり。
あと、スッゴイ悩んでて「どうしよー」ってタイミングで、大学時代の友達からメールが来たり。


2007年は悪い年だったかって言うと、そうは思わない。
きっと、2007年は『変わるため』の年だったんだと思う。

そんでね、まだ始まって1ヶ月しか経ってないから何とも言えないけど、
今年は『変わらないもの』に気付く為の一年になるんじゃないかな、って。


『変わらないもの、変わるもの』ってコレ、今回のスムルのツアーの裏テーマらしくて(『ドラマ』って名曲の歌詞でもあるが)、
ライブ中もずっと言ってはった。
んで、ちゃっかり拝借(笑)
でも、本当にそうだなって思ったの。

『変わらないもの、変わるもの』

変わらない大切な人が居てくれるから、より良い自分になる為に、変わっていく。




☆今日の言の葉☆

引き合って、惹かれあって、繋がってる世界
posted by ミツキ at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記という名の徒然文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

じゃあ、どうする?

ある日、A君がテレビを見ていると、それはそれは美しい景色が画面一面に広がっていました。

「この景色を生で見れたなら、きっと素晴らしいだろうなぁ〜。」

その絶景を生で見る為には、“ケワシイゾ山”の山頂まで行かなくてはなりません。
ケワシイゾ山は、厳しく険しい道のりで有名な山でした。
しかしながら、その絶景を是非ともこの目で見たいと思ったA君は、こう心に決めたのでした。

「よし、ケワシイゾ山に登ろう!!」


A君にとって、本格的な登山は始めての事です。
その昔、小学生だった頃に遠足で“ハッキリイッテオカ山”に登った事がある程度で、殆ど知識もありません。

「ケワシイゾ山に登る為に、まずはどうすれば良いか?」

いきなり、何の準備もせずに登ってみる?
まぁ、それも悪くないけれど、ケワシイゾ山がそんなに甘くない山である事ぐらいは、風の噂で知っています。

「やっぱり、登山をする為に何が必要になるのか情報収集だ!!」

と言う事で、今の自分に必要なのは、まず情報収集であると考えたA君は、登山をする為に必要なモノを調べ始めたのでした。

…(略)…

……(まだ略)……

………(まだまだ略)………


そしてついにA君は、ケワシイゾ山に登りきり、
念願であった、その絶景を目に焼き付けたのでした。

めでたし、めでたし。



目標は掲げて拝む為のモノじゃない。
自分の『こうしたい・ああしたい』を実現する為に、今何が出来て、何が必要なのかを明確化させる為のものだと思う。

なりたい自分の為、今、何ができる?




☆今日の言の葉☆

まずは1歩目。
posted by ミツキ at 04:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記という名の徒然文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

Re

凄い久しぶりの出現。
そんでもって明けましておめでとうございます。

新年1発目から、いや、新年1発目だからこそ、今まで書けなかった事を書いちゃおうと思う。

凄く不快な内容なので、以下、嫌な人は本当に読まないで下さいね。



**********



正直言って、去年の今頃ぐらいから?
いや、一昨年の12月ぐらいからかな、完全にうつ病でした。
うん、去年の7月ぐらいまでね。

そうなった原因、っていうか切欠かな?は分かってる。
ただ、余りにもヘビーな内容だから、それだけは最後まで伏せさせてね。
お手軽に人の目に触れる所に書いてよい内容じゃないから。

ま、ちょっとプライベートで色々あって、ちょっと精神的にも身体的にもキてて、
それと並行して、それまで勤めてた職場を離れた。
それが去年の1月の話。

まぁ、私みたいなワーカーホリック気味の人間の場合、そのまま家で療養してると余計ストレスになるし、すぐに新しいトコに勤め始めたんだけどさ。

ただ、何せ本人完全にノイローゼじゃないですか。
で、そんな状態で新しい環境とかになっちゃって、もともと順応性の高い人間じゃないから、もっとマズイ事になった。

職場の人にも最近言われるもん。
「あの頃は、本当にヤバそうだった。」って。
いや、実際ヤバかったんですよ(笑)

仕事大好き人間なのに、空回りして仕事が巧くいかない。
家族にさえ気を許せない。
話が重たすぎて、友達に言うのも怖い。

どうして良いのか本当に分からなくなった。


その昔、家で営んでた商売が巧く立ち行かなくなって、キュウキュウだった頃、父親から、
「夜逃げするか、首吊るか、どっちかになると思うから覚悟しとけ。」
って言われた事があってね。
かなりリアルな状態ではあったんだけど、それでも1時間ぐらい泣いた後、「生きてりゃ、何とかなる!!」って思って開き直った。

実際に店が倒産して、逃げる様に大阪に来た時も、
ま、やっぱり2時間だけ泣いたけど、でも「大丈夫。生きてるじゃん。」って、それもすぐ『ま、いっか。』になった。

その他、ちょっと虐待もどきみたいな事があった過去も、かなり強烈なイジメにあった時も、
その時は勿論痛いし、涙も出るし、それなりに傷は負うんだけど、
それでも結論として落ちたままってのは無かったんだよね。


だけど、今回はちょっと違った。
自分では前を向いてるつもりなんだよ。
でも実際には向いてないの。自分の妄想の中でのみ、前を向いてる。

何て言うのかなぁ?
プールとか海の底みたいなトコにいてね。息が出来なくて苦しいの。
自分の居る場所から水面は見えてて、どうやったら息が出来るかも分かるんだけど、そこから動けないの。
頭の中では水面から顔を出す方法も、その先に見える世界も見えているのに、
実際には硬直状態。
そんな感じだった。

結果的に、意図せぬある人の言葉で救ってもらう事になるんだけどね。


なんか文章も書けなくなっちゃって、それが2007年のブログ更新結果。
ほら、よくみると2006年12月中旬の文章にその兆候が。

今日、急にコレを書いてみようと思ったのは、その頃の自分が『過去』になったな、って感じたから、だと思う。
その頃の自分に対する喪が明けたかな、って思ったので。

もちろん、その『私』は今の私の大事な礎の一つなんだけどね。

書いたらスッキリしちゃった。
またヨロシクね。




☆今日の言の葉☆

リセット、リスタート。リボーン
posted by ミツキ at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記という名の徒然文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。